食材アルバム ー お茶 ー 
   
     アッタイです。中国茶ですね。
アラブから伝わってきた習慣なののでしょうか。


アッタイに使うのは、中国茶です。
金色の箱のもあって
そちらの方が高級みたい。

小さく丸まっているタイプの葉です。

小さいポットに小さいグラスを使用します。
ポットに茶葉をいれてぐつぐつと煮ます。

砂糖をたっぷりといれて、何度も
高い位置からグラスに注いでは
ポットに戻すを繰り返します。
空気の混ぜているのでしょうか。
お茶は、三度のみます。
ミントの葉をたしたバージョンもあります。
テレビにでていた長老が
アッタイは、人生に似ているといっていました。
はじめは、苦く苦しいが、だんだんあまくなるとか・・・。
年長者をいたわるアフリカの生活が表現されていますね。



BACK INDEXへ