No.4

       
 マリ 対 ロシア 大和市陸上競技場

8/12日 第2戦。
前試合とは、別人のようないい動きでした。
先制ゴールを見事アラサンヌ・トラオール選手が決めました。
惜しいことに前半ロスタイム中にロシアに1点返され同点で
前半終了となりました。

後半戦は、ロシアペースで試合が進み、2点追加されてしまいました。
終了間際にPKをもらい、ダウダ・ディアラ選手がプレッシャーの中、
見事にPKを決め一点を返しました。
残念なことに結局そのまま試合終了となり、結果としては、
2-3で負けてしまいました。

負けてしまいましたが、いい試合でした。
マリは、怪我人が多く今後不安が残ります。


スタジアムでは、子供たちが習っきた、各国の言語で
声援を送ってくれていました。子供たちの「アレ マリ!!」
掛け声は、とてもかわいかったです。
前回の試合よりも観客数も多くいい雰囲気でした。
ボランティアの方々かごみの回収にも回られていました。
ご苦労様です。
今回から各国の小旗が手渡され、応援に使用できます。
これも多くのボランティアの方々が駆けつけ作成したものです。

今後もマリチームの取材を続けます。             

                        2002/08/14
             Topics 
    

        ちょっとしたアフリカ関係のお話をしていきます。